精力剤の効果を実感出来ない時

どの精力剤でも飲めば効くってことじゃないんです。

精力剤の成分は実に様々、ご自分の体質との相性もあるかと思います。育毛剤なんか10人使って1人に効果があれば成功みたいなことを行きつけの床屋さんに聞いたことがあります。そこまでじゃないとしても相性があるのは事実だと思います。

精力剤は、健康食品の一種であり、個人差もありますが効果を実感するまでに1ヶ月前後かかります。1週間程度で安易に効果なしと判定するとせっかく購入した精力剤が無駄になりますので注意してください。

本当に効果が無いと判定された場合、精力剤のメーカーや成分をチェックしてください。そして、次回は、別な成分の精力剤を購入しご自分に合う精力剤を見つけてください。

精力剤が効かない理由として考えられることは、精力剤の成分をあなたの体が吸収出来ていない可能性と、せっかく吸収した成分が活用されていない可能性があります。

余談ですが、先日、1週間ほど風邪を引いた時には、性欲が無いのは、もちろんですが、チンチンが小学生並みに小さくなってしまい我ながら元に戻るか心配しました。そんな体調不良でも精力剤は効きにくい状況になるかと思います。但し、普段から精力剤を服用し体調がよく免疫力も保っていると風邪も引きくくなるようです。

<精力剤の効果を弱めるもの>

酒は百薬の長と言われますが、体内でアルコールが分解されるときに大量のビタミンB1が消費されます。ビタミンB1が不足すると皮膚や粘膜、神経系に影響が出やすくなります。ビタミンB1は、疲労回復、精神安定の効果があります。

たばこ

たばこは血管を細くする働きがあります。精力剤で毛細血管まで広げて血液の量を増やそうとしているのに、それと逆の働きをしていることになります。1日でも現役期間を伸ばすためにこれを機会に禁煙しましょう。

食品添加物

インスタント食品やレトルト食品で使用されている食品添加物をできるだけ食べないようにしたいものです。基本的には食品添加物は安全性が確認されているもので使用方法にも制限があるものですが、食品添加物の中には、精力剤に欠かせない亜鉛の吸収を妨げたり、亜鉛を排出するものもあります。とても見えにくいことですが『古米』を新米のように美味しくさせる魔法のような食品添加物があります。レストランやコンビニなどで使われているようで、表示ラベルには記載されていません。

<精力剤の効果を高めるもの>

運動

体が栄養を欲する状態にするということです。軽いウォーキングやランニングは体調を整えることが出来ますし余計なカロリーを消費してメタボから解放してくれます。一番効果的なのは『筋トレ』です。ボディビルダーがプロテインを飲んでいることは有名ですが、最近ではアルギニンやシトルリンも飲んでいて、精力剤と非常によく似ています。精力の源は、男性ホルモンで、男性ホルモンは筋肉をつくったりしていますから『精力』=『筋肉』とも言えるのです。


コメントを残す